ポル・ララナガ

ポル・ララナガ
選択にマッチする商品が見つかりません。

履歴

ポル・ララナガまたはララナガはたぶん、ミディアムボディシガーを好む人にとっては史上に出ている中で最高のキューバン・ペティ・コロナスのひとつかもしれません。これはあまり見た目が良くないシガーですが、目覚ましいドローを持っています。このシガーは甘く、スパイシーでハチミツの味があふれています。 これは最高の逸品です。このライト-ミディアムボディのシガーはマレーバ型で、リングゲージは42、長さは129 mmです。 視覚的にこれは素朴で、やや柔らかく感じられますが、塩気とコショウ味がある灰を出しながら均一に燃焼します。その味はほのかなスパイスとともにキャラメルの味だけがします。Boli PC に次ぐ素晴らしい構造を持ち、その味と価値は地位を固く守っています。 ポル・ララナガはイグナシオ・ララナガによって1834年に登録されました。19世紀の終わりまでには、ポル・ララナガは有名な高級シガーブランドになっていました。1925年、ポル・ララナガはマシンで完成させるシガーの工場となりましたが、工場の労働者によりボイコットが持ち上がりました。革命の時点までは、ポル・ララナガはキューバンブランドの中で6番目の生産量を誇っていました。